強くて優しい会社(末永春秀著)

あらゆる問題は、突き詰めると人に行き着く

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『強くて優しい会社』(クロスメディア・パブリッシング刊)に出てきた言葉です。
著者は株式会社末永イノベーション経営代表取締役の末永春秀さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

問題の連続が経営。
これは、私の35年間の経営コンサルタントとしての経験の中で多くのお客様に接してきた実感です。
とにかく経営というのは、問題、問題、問題の連続です。
そしてあらゆる問題は、突き詰めると人に行き着きます。
その意味で、経営の根幹は、「人事力」にあると私は考えています。

人事が経営の一番の根幹であり、変化に対して迅速に適応していくべき時代には、常に経営者が人事に対して強い関心を持ち、目配りをして人事施策の具体化を実行していかなければなりません。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆理想を目指さない限り「強くて優しい会社」には近づけない
◆問題の連続が経営
◆あらゆる問題は、突き詰めると人に行き着く
◆経営の根幹は、「人事力」にある
◆「現場の人事デザイン」と「現場の人事力」
◆基本原理は7つのフェーズに集約できる
◆「強い会社」と「優しい会社」は両立できる
◆人を大切にする会社こそが永続できる会社

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/ThR4ITE9plQ

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201810issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/617417

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201810_1.html

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年9月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

このページの先頭へ