仕事が思い通りにできる心理術(櫻井勝彦著)

上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増える

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『仕事が思い通りにできる心理術』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は心理学を活用した楽しく実践的な講義・研修・講演を行っている日本心理教育コンサルティング代表の櫻井勝彦さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

日頃誰かと会話をしていて、なんとなく話しづらいなと感じる人がいる一方、話しやすくて「ついつい余計なことまでしゃべってしまう」という人もいるかと思います。
その違いを生み出す原因の一つは、「うなずき」が多いか少ないかです。

たかが「うなずき」ですが、実は上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増えることが知られています。
「うなずき」には、相手を認める・承認するという意味があり、これだけでも人間関係を円滑にしたり、相手の気持ちを楽にしたりする効果があるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増える
◆率直な意見を聞きたいときはオープン・クエスチョンと肯定質問で聞く
◆「好意の返報性」は心理学、人間関係の黄金律
◆相手と親しくなりたいときには、名前を呼ぶ、名前の呼び方を変える
◆失敗したとき、能力がないといった「変えにくい」ことに原因づけをしない
◆「具体的で」「変えやすいこと」に原因づけをしよう
◆ストレス解消法に関するアンケートの1位は話す、2位は寝る
◆話す以外では、運動、歌、笑う、泣くなどでエネルギーを外に出そう

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/539642

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ