即効!成果が上がる 文章の技術(尾藤克之著)

★「何を書きたいのか」を明確にする

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『即効!成果が上がる 文章の技術』(明日香出版社刊)に出てきた言葉です。
著者はコラムニストの尾藤克之さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではありません。

多くの人は文章を書くのを難しいと思っていますが、彼らの文章を見てきて思うことがあります。
それは、文章を書くことに苦手意識を持つ人ほど、「何を書きたいのか」が明確になっていないということです。

まずは、あまり難しく考えずに、自分は何を伝えたいのかを掘り下げてください。
この作業は、テクニック本を読んでもわかりません。
あなたの中に答えがあるからです。
自分の気持ちに素直に向き合う作業が必要になります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではない
◆求められる文章の技術は「目標を達成できる文章」だ
◆「目標を達成する」とは、相手に的確に伝え、行動を促すこと
◆書く文章には根拠がなかったとしても自信を持つように振舞う
◆自信が持てないことは徹底的に情報を深堀りする
◆情報量は自信を与え、自信のある文章は読者を動かす
◆常に短いキーセンテンスで区切って簡潔にまとめる
◆専門性の高い文章ほど、誰が読んでもわかりやすいレベルに落とし込む

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/m61rfv9J2fo

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201901_4.html

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年1月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ