営業成約率98%の秘訣

クロージングサンドイッチ

この言葉は『成約率98%の秘訣』(かんき出版刊)に出てきた言葉です。
著者は営業コンサルタントの和田裕美さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

多くの方は、クロージングを1回ですませているのではないでしょうか?

私は商品説明の前に1回目のクロージングを行い、商品説明のあとに2回目のクロージングをする、クロージングサンドイッチという手法を使っています。

1回目のクロージングは次のように言います。
「今から商品説明しますので、もし気に入っていただけたら、今日決めて下さいね」

商品説明の前に、このような決断を意識する言葉を言うことで、相手が真剣に耳を傾けてくれるようになります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆売れない営業のほとんどは、本人がクロージングをかけていない
◆お客様はあなたを拒絶したのではなく、「買うこと」を拒絶しただけ
◆自分にクロージングをかける習慣をつくる
◆お客様に、ワクワクしたら前に進んでもらう
◆和田式クロージングは、商品説明の前後にクロージングを行う
◆「商品の話」と「お金の話」を切り離す
◆「相場確認」と「ふくらましトーク」を行う
◆選択肢を残してお客様に選んでもらう

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201507issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/313082

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201507_2.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2015年6月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:営業

このページの先頭へ