すごい人のすごい流儀

Pocket

3Cを徹底的に実践すれば、あなたも「すごい人」になれる

この言葉は『すごい人のすごい流儀』(サンマーク出版)に出てきた言葉です。
著者はエイベックス・スポーツ株式会社社長の伊藤正二郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私の仕事は人やモノの価値を高めることですが、私はいつも3Cという技術を用いています。
それは、Concept(コンセプト)を決める。
そしてコンセプトを外見・主張・行動に反映させ、「Consistency(一貫性)」を持たせる。
その一貫性を「Continuity(継続)」させる。三つのCです。

トップアスリートやすばらしいアーティストなど、「すごい人」はみな、3C的な生き方をしています。
そして重要なのは、これがアスリートやアーティストなど、特殊な世界で輝いている人だけに限った話ではないということです。

コンセプトを反映し、一貫性を持たせ、継続する。
この3Cをご自身で徹底的に実践すれば、あなたも「すごい!」と思われるような人になれるはずです。
人の価値は無限に高めることができる。そして、誰もが「すごい人」になれる。私はそう確信しています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆すごい人は、自分が「こうなりたい」という明確なゴールイメージを持ち、そのゴールイメージに沿った生き方を選び、それを長い間継続している
◆3C:コンセプトを決め、そのコンセプトにConsistency(一貫性)を持たせ、その一貫性をContinuity(継続)させる
◆3Cを徹底的に実践すれば、あなたもすごい人になれる
◆コンセプトを表す言葉は必ず単語にする
◆常にコンセプトを基準にして選択し続ける
◆ルールを決めたら絶対にやり通す

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201508issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/316286

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201508_3.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2015年8月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ