「3か月」の使い方で人生は変わる(佐々木大輔著)

Pocket

「やるべきこと」よりも、まず「やらないこと」を決める

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『「3か月」の使い方で人生は変わる』(日本実業出版社刊)に出てきた言葉です。
著者はシェアNo.1クラウド会計ソフト「freee」を生み出したfreee株式会社創業者・代表取締役CEOの佐々木大輔さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「やるべきこと」よりも、まず「やらないこと」を決める。
向こう3か月の行動に優先順位をつけるとき、僕はこのことを大事にしています。

「やらないこと」を基準にフィルタリングしていくと、かなりの量の「今はやらなくてもいいこと」がそぎ落とされます。
すると、「すぐできること、かつ絶対にやらなきゃいけないこと」がおのずとあぶり出されます。
そういう優先度の高いものをスケジュールに組み込んでいくのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「3か月」で何かをつかめる、何かが変わる
◆「クラウド会計ソフト freee」の開発も3か月がポイント
◆1つのテーマに取り組んでいると、課題はだいたい3か月ごとに変わる
◆同時並行はせず、1つのテーマに集中して時間を使う
◆いったん決めたら、その計画には遅れない
◆「やるべきこと」よりも、まず「やらないこと」を決める
◆探究心は大切だけれど、細部に入り込み過ぎない
◆取り組んでいることに対して、なるべく早い段階で「ごほうび」を与える

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201809issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/615161

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201809_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年9月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ