仕事ができる人の最高の時間術(田路カズヤ著)

Pocket

成功している人とそうでない人の違いは、「時間の使い方」にある

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『仕事ができる人の最高の時間術』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は時間生産性向上コンサルタントの田路カズヤさん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は紆余曲折のビジネスマン人生を歩んできましたが、その中で成長企業の経営者や大企業のトップセールスの方々と接する機会にも恵まれました。
そして彼らと話す中で、成功している人には3つの共通点があることがわかったのです。
それは、「一点集中で取り組んでいる」、「とにかく始めている」、「やり抜いている」の3つです。

私たちがもともと持っているエネルギーと与えられた時間には限りがあります。
与えられている資源は全員平等です。
にもかかわらず、結果に違いが生まれるのは、限られた資源を、本当に重要なことに集中して「投資」している人と、分散させて「消費」してしまっている人が存在するからです。
成功している人とそうでない人の違いは、「時間の使い方」にあったのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆成功している人には3つの共通点がある
◆時間を投資している人と、消費している人
◆「意識」を変え、「行動」を変え、「習慣」を変える
◆自分のパッション(情熱)やミッション(使命感)を自覚する
◆「時間の使い方」を見える化して分析する
◆付箋紙に書いたタスクと合計時間を時間管理マトリクスで整理・分析する
◆「心技体」を磨くための時間を先に確保する
◆信頼性を磨くことが、究極の「仕事ができる人の最高の時間術」だ

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/597205

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201803_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ