一瞬で判断する力(若田光一著)

Pocket

そのときどきで、できる小さなことを一歩一歩積み重ねる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『一瞬で判断する力』(日本実業出版社刊)に出てきた言葉です。
著者は宇宙飛行士の若田光一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

2013年11月7日、ロシアの宇宙船ソユーズで私は4度目の宇宙飛行へと旅立ちました。
向かった先は、地上からの高度が約400キロメートルの地球低軌道を飛行するISS(国際宇宙ステーション)。

ISSにおける188日間の滞在中、地上の訓練では予期しなかった出来事も起こりました。
また、コマンダーとしての65日間は準備を重ねて習得してきた、さまざまな局面のなかで適切なリーダーシップを行使するよう努めました。

振り返れば、航空会社の機体整備のエンジニアから宇宙飛行士という仕事に転職したのは24年前。
その間、宇宙飛行士という職業を、私は常に試行錯誤しながら全力投球で務めてきました。

そんな私の宇宙飛行士としての人生を支えてきたものは何だったのでしょうか?
あらためて考えると、たぶんそれはそのときどきで、できる小さなことを一歩一歩積み重ねてきたことが今につながっているように感じています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆そのときどきで、できる小さなことを一歩一歩積み重ねる
◆想像力は誰の人生においても、またどんな局面においても必要とされる力
◆先を読むためには、まずは今ある目の前の状況を正しく把握すること
◆一歩先の事象を、常に「if(もしも)」という視点でとらえる
◆「備えよ常に」という言葉の意味を真摯に受け止めて行動する
◆今その時点で自分が出せるベストな答えを出し、それに基づいて行動する
◆心のリフレッシュと体のリフレッシュを大切にする
◆集中すべきことに集中し、無駄なことに執着する時間をなくす

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201611issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/424917

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201611_4.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2016年11月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ