『合格(ウカ)る思考』(宇都出雅巳著)

Pocket

加点思考に重点を置く

この言葉は『合格(ウカ)る思考』(すばる舎リンケージ刊)に出てきた言葉です。
著者はトレスペクト経営教育研究所代表の宇都出雅巳さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「合格(ウカ)る思考」は7つあり、1つめは、「加点思考」です。
「既にできていることは何か?」
「覚えていることは何か?」
に焦点を当てる考え方です。

これに対するものが、「減点思考」です。
「まだできていないことは何か?」
「覚えていないことは何か?」
に焦点を当てる考え方です。

試験勉強にとってより効果的なのは、加点思考に重点を置いて先行させることですが、これは簡単ではありません。
というのも、大半の人は、自覚しなければ減点思考にはまり込んでしまうからです。

人間は誰しも、自分ができていないことに焦点を当て、落ち込んだり、できていないところをなんとかしようとあがいたりしがちです。
そうすると、そこで無駄な時間を費やすことになります。

加点思考にシフトできれば、ほんの少しでもわかったところ、わかるところを見逃さないようになります。
すると、チリと言えるほど小さなものでもストックとして蓄えていくことができるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

 合格(ウカ)る思考      スベる思考
 ・加点思考 ←------→ ・減点思考
 ・具体思考 ←------→ ・一般思考
 ・全体思考 ←------→ ・部分思考
 ・確率思考 ←------→ ・個別思考
 ・仕組思考 ←------→ ・努力思考
 ・質問思考 ←------→ ・解答思考
 ・行動思考 ←------→ ・計画思考

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201410issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/281528

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201410_4.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2014年10月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ