30年連続生保セールス日本一の柴田さんは23年間あきらめなかった経験があるそうです

Pocket

諦めないでチャレンジを続ける

この言葉は『柴田和子 終わりなきセールス』(東洋経済新報社刊)に
出てきた言葉です。
著者は著者はギネスブックに2度掲載!30年連続生保セールス日本一!
第一生命保険株式会社名誉調査役の柴田和子さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

これまでに、
従業員数が何千人、何万人という企業からいくつも成約をいただきましたが、
契約に至るまでは随分と時間をかけたところも少なくありません。
最も長くかかった企業は23年かかっていますし、12年かかったところや7年かかったところもあります。

大きな企業にはハードルがいくつもあるのです。
しかし、何度話がダメになっても、
「いつか、絶対にこの企業をお客様にしてみせるぞ」と思いながら、
決して諦めません。
1年に1回でもいいから訪問を続けてチャンスをうかがっています。
諦めないでチャレンジを続けることがセールスの基本中の基本です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆セールスは話法ではなく、人間力が大きく物を言う仕事
◆諦めないでチャレンジを続けることがセールスの基本中の基本
◆常に大きな数字で考える
◆人間力を高めることが情報力につながる
◆セールスで、先方が断るのは当たり前、断るのはご挨拶
◆セールスの基本は、思いつきと実行
◆閃きを無駄にしないよう、書き留めておく習慣をつける
◆契約をいただいたら、必ず別の人を紹介していただく習慣を身に付ける

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201405issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/259842

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201405_1.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2014年4月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:営業

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ