お客を集めるプロが教える「徹底集客術」(加藤学著)

Pocket

集客に取り組むときには、シンプルに思考する

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『お客を集めるプロが教える「徹底集客術」』(同文舘出版)に出てきた言葉です。
著者は誘客マネジメンツ代表の加藤学さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

集客という仕事に関わり始めて今年で20年となりました。
集客にはさまざまな方法があります。
だからこそ、集客に取り組むときには、シンプルに思考するようにしています。
あえて大ざっぱに言ってしまうと、「魅力を作ること」と「魅力を伝えること」の2つだけです。

それでははじめにどちらから取り組んでいけばよいのでしょうか。
「魅力を伝えること」は、伝えるための魅力があるからこそできることです。
ということは、まず発信するための「お客様に選ばれる理由=魅力を作ること」から取り組んでいきます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆集客に取り組むときには、シンプルに思考する
◆「魅力を作ること」と「魅力を伝えること」の2つだけ
◆USP:ユニーク(独自)、セリング(ウリ)、プロポジション(提案)
◆最初に深堀りしていくのはセリングの部分、強いウリ
◆ウリは既存客に聞く
◆独自性を出す最も簡単な方法はナンバーワンや一番などの最上級表現
◆良い販促物とは意図した流れを高い確率で再現できるもの
◆メディアで報道されたら次の報道を狙い、店の広告にも利用する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201611issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/424917

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201611_2.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2016年11月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ