困った新人を輝く新人に変える「意識カード」

Pocket

社会で働くために基本となる大切な3つのチカラ

この言葉は『困った新人を輝く新人に変える「意識カード」』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者は横浜と東京で4店舗の美容サロンを経営する夢人グループ代表の富永厚司さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は社会で働くために基本となる大切な3つのチカラがあると考えています。

1つめは稼ぐチカラ。
会社の営業や売上につながる行動ができるチカラです。

2つめは関わるチカラ。
人と関わることができ、組織の役割を果たせるチカラです。

3つめは学ぶチカラ。
ワクワク感動でき、仕事に興味が持て、自分から成長できるチカラです。

この3つのチカラが身につけば、新人たちの能力はみるみるうちに高まります。
ただし、どれか1つのチカラが弱かったり強かったり、極端な偏りがあってはいけません。

意識カードはこの3つのチカラを、バランスよく、かつ短期間で大きく伸ばすためのツールです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「3年以内の離職率80%」の美容業界でスタッフ全員が新卒採用
◆大切な3つのチカラ:稼ぐチカラ、関わるチカラ、学ぶチカラ
◆意識カード3つのステップ:目標を書いて渡す、実践する、評価する
◆目標は先輩と新人が話し合って決め、期限は1週間
◆意識カードは全員が見えるところに掲示する
◆意識カード導入で、新人たちが自立思考型の人材になる
◆意識カード導入で、親睦パーティー等の社内イベント参加率が100%に
◆意識カード導入で、社内のコミュニケーションが円滑になる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201507issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/313082

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201507_3.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2015年7月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ