パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド(平賀充記著)

Pocket

★「履歴書持参」といった当たり前を見直すだけでも、神ワザになる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版刊)に出てきた言葉です。
著者はツナグ働き方研究所所長の平賀充記さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

求人広告には、当たり前のように「履歴書持参」と書かれています。
しかし、はっきり申し上げると、紙の履歴書は今や前時代的なアイテムです。

そこで提案です。
いっそのこと「履歴書不要」にしませんか。
履歴書がないだけで応募のハードルがグッと下がるのです。

求人広告に「履歴書不要」と表記しただけで、ある雑貨屋さんでは3割、ある倉庫会社では1.5倍、応募が増えたとのことです。

履歴書の代わりとして面接の際に応募エントリーシートに記入してもらえばいいでしょう。
「履歴書持参」といった当たり前を見直すだけでも、神ワザになるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆店頭に工夫した募集の貼り紙を出す
◆「履歴書持参」といった当たり前を見直すだけでも、神ワザになる
◆電話応募に対して「即レス」「即アポ」を実現するための重要ポイント
◆面接では応募者を選ぶのではなく、「選んでもらう」という意識が大切
◆定着してもらうには「ここには自分の居場所がある」と感じてもらうこと

◆入社から1週間以内、遅くても4週間以内にはフォロー面談を実施する
◆フォロー面談日を初日から決めておくと、面談日までは辞めにくくなる
◆新人アルバイトを褒めるコツは「質より量」

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/G7xtV3USy4Q

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201905issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201905_3.html

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2019年5月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ