社会を変えるアイデアの見つけ方(市ヶ谷弘司著)

Pocket

大原則を厳守しながら、小さな原則に振り回されない

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『社会を変えるアイデアの見つけ方』(クロスメディア・パブリッシング刊)に出てきた言葉です。
著者は省エネ時代の新感覚ウェア「空調服」を開発・販売。
ゼロから100億円市場を生み出した株式会社空調服会長の市ヶ谷弘司さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

法則やセオリーといった原理原則は私たちの周りには溢れていて、私たちはついこのような原理原則にとらわれてしまいがちです。

もちろん、誰の立場でも変えられない普遍性を持った原理原則もあります。
それは、たとえば「地球は丸い」といった揺るがしがたい原理原則です。
このような大原則を無視している発想は、アイデアとしては妄想の域を出ません。

つまり、創造の芽を育てていくためには「大原則を厳守しながら、小さな原則に振り回されない」という視点が必要になるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆便利な時代を創ってきたのは、人の夢と、そんな夢が生み出したアイデア
◆自由な思考やアイデアは、リラックスの時間に訪れる
◆大原則を厳守しながら、小さな原則に振り回されない
◆アイデアが出たら、その可能性を考える
◆目標倒れにならないような目標を設定する
◆目標を細かく設定していく大きなメリットは目標を意識化できること
◆限られた労力をアイデアの核心部分に集中させる
◆アイデアの規模が大きくなるほど関わる人は増えていく

ユーチューブで試聴する方はこちらをクリック
 → https://youtu.be/x3abOMtk5O0

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201812issue.html

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201812_4.html

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年12月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ