無敵の経営(北川八郎著)

Pocket

社会貢献に目覚めた会社が繁栄する

この言葉は『無敵の経営』(サンマーク出版刊)に出てきた言葉です。
著者は全国の経営者からメンターと呼ばれる陶芸家の北川八郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

もし、あなたが経営者として信を基に生きていく決心があれば、あなたの未来の憂いは消え去るでしょう。
信用できる人を社会のみんなが求めています。
その人たちのために嘘のない仕事をし、人々と分かち合うという責任能力に満ちて経営するなら、会社は必ず繁栄するでしょう。

どんな業種でも何らかの形で社会貢献ができます。
利益を上げながら社会貢献を謳うのも間違ってはいませんが、繁栄の法則からするならば、「社会貢献に目覚めた会社が繁栄する」という事実があります。
「利よりも信を選ぶと利は信についてきて、いつまでも栄える」
これが繁栄の不変の法則です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆利よりも信を選ぶと利は信についてきて、いつまでも栄える
◆すべての出来事も苦手な人々も、すべてが如意宝珠
◆非効率の中にこそ宝物がある
◆良き人生を歩むために予祝しよう
◆迷ったら最も困難な道を行け
◆すべての準備を成してから、神の座に預けよ
◆一番を目指さないと一番になる
◆人生は心の思う方向に流れていく

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201511issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/325946

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201511_1.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2015年10月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ