強いチームをつくる! リーダーの心得(伊庭正康著)

Pocket

主語をYOUではなく、WEにして語る

この言葉は『強いチームをつくる! リーダーの心得』(明日香出版社刊)に出てきた言葉です。
著者は株式会社らしさラボ社長の伊庭正康さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

次の2つのセリフを比べてください。リーダーから部下へのセリフです。

A:皆さん、お客様からクレームをいただきました。
  基本行動の徹底をお願いします。

B:お客様からクレームをいただきました。
  今こそ、我々が大切にする基本行動を徹底しましょう。

優秀なリーダーは、Bの手法で語りかけます。
違いは主語です。
Bは主語をYOU(皆さん)ではなく、WE(我々)にして語っているのです。

このように主語をWEにするだけで、なぜかチームの雰囲気に一体感が出るから不思議です。

やらない手はありません。
続けるうちに部下の主語までもが、WEに変わってくることに気づくでしょう。
そうなるとチームの一体感はさらに高まります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆部下の関心はあなたの実績ではない。「自分の未来がどうなるのか」だ
◆リーダーが口にするとバカにされるセリフ:「部下を成長させたい」
◆部下の自己重要感を満たす質問を意図的にできるリーダーになろう
◆優れたリーダーは、わかりやすい「決めゼリフ」を持っている
◆優秀なリーダーは、主語をYOUではなく、WEにして語る
◆目標設定の適切な基準:達成者70% 、未達成者30%
◆達成者と未達成者を区別すること、ただし、絶対に差別はしないこと
◆達成者と未達成者を区別して、未達成者に「今度こそ」と思わせよう

ユーチューブで試聴する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201406issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/269446

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201406_4.html

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
ビジネス書名言集の素のメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2014年6月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ