1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術(伊庭正康著)

Pocket

雑談のネタを「相手の関心」に合わせる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は株式会社らしさラボ社長の伊庭正康さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

よく雑談のコツは、雑学ネタを集めることだと言われますが、もっと大事なことがあります。
それはネタを「相手の関心」に合わせることです。
相手の関心を想像してネタをチョイスすれば、自動的に雑談は盛り上がります。

まず、会話では聞き役に回るようにします。
このとき、聞き役に回る時の基本フレーズを知っておくと、より効果的に相手の関心を引き出せます。
聞き役に回る時の基本フレーズを4つのレベルに整理してみました。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆雑談のコツは、雑談のネタを「相手の関心」に合わせること
◆聞き役に回る時の4つのレベルの基本フレーズ
◆うまい雑談は主役が入れ替わる
◆聞きたいことがあるときは自分から積極的に自己開示する
◆初対面で警戒心を解くためのキラークエスチョン
◆「相手が大事にしている」ことしか書いていないホームページに関心を示す
◆みんなが敬遠しがちなぶっきらぼうな人の垣根を越える
◆「お仕事の内容は変わらず、ですか?」は、超おすすめのクエスチョン

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/580893

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201802_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話す・聴く

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ