売上が伸びる手書きPOP(井口裕子著)

POPはラブレター

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『売上が伸びる手書きPOP』(かんき出版)に出てきた言葉です。
著者は18年間で延べ2000店舗以上、3000人以上の現場スタッフに売上アップを実現するPOPのノウハウを伝えてきた経営コンサルタントの井口裕子さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

POPはラブレターです。
お客様を1人に絞って、その人に向けてキャッチコピーを書きましょう。
絞り込みが甘いPOPをよく見かけますが、リアルに想像できるたった1人に買ってもらえれば、後ろの大勢の人も買ってくれる。
これが現場で起こっている真実です。

支援先のある本屋で、こんなことがありました。
その店では、人気の絵本をさらに強化販売するためにターゲットの整理をしていました。
もともとのキャッチコピーは、「お子さんをお持ちのお母さん」というもの。

しかし「お母さん」といっても、お子さんの年齢にもよるし、みんな違うよね、という意見から次のようなキャッチコピーが生まれました。
「初めての子育てのお母さん!! 1度は手に取ってもらいたい名作です」

このようなキャッチコピーになることで、第1子子育て中のお母さんには「私のこと?」と思っていただけるわけです。
「第2子、第3子の子育て中だけど読まなかった」というお母さんにも有効で、今までの7倍売れるという結果につながりました。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆POPは売上を伸ばす最強のツール
◆POPは現場のモチベーションアップに役立つ
◆売れるPOPには、魅力的なキャッチコピーがある
◆キャッチコピーを書くためのヒントは日常の接客にある
◆お客様を1人に絞り、その人に向けてキャッチコピーを書こう
◆イラストがあるとPOPの注目度は高まる
◆繁忙期に合わせてPOPを付け替える
◆売れる時期ごとにPOPとその売り場の写真を撮っておく

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/539642

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

最強のネーミング(岩永嘉弘著)

ビジネスの勝敗を分けるのはネーミング

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『最強のネーミング』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者はコピーライターの岩永嘉弘さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ビジネスの勝敗を分けるのはネーミング。
商品やサービスの売れ行きを左右するだけでなく、名前から商品の実体が思い浮かぶことさえあります。
戦後の流行語の中にも、商品名やキャッチフレーズが数多くあります。
ネーミングはそうやって人々に影響を与えてきました。

そして今の時代、ネーミングは誰にでも身近になっています。
ブログのタイトル、イベントや社内プロジェクトの命名など、気の利いた名前を考えるように上司や周囲に言われる機会は、以前より増えたのではありませんか?

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆ビジネスの勝敗を分けるのはネーミング
◆今の時代、ネーミングは誰にでも身近なものになった
◆ネーミングの基本要件5つをつねに確認する
◆言葉の引き出しを増やす
◆辞書で言葉を探し、その意味を探る
◆文を書くにも読むにも、まずは型をつかむこと
◆ことわざや格言は古来からのキャッチコピー
◆商品名が持つコミュニケーション力に留意すること

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/539642

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711_1.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

図解でわかる! 回せるPDCA(藤原毅芳著)

世の中に課題解決方法は無限に存在している

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『図解でわかる! 回せるPDCA』(秀和システム)に出てきた言葉です。
著者は経営コンサルタントの藤原毅芳さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

世の中に課題解決方法は無限に存在しています。
自分の記憶の中から課題解決方法を探さないでください。
解決の幅が狭くなってしまいます。

課題解決の方法を見つけるには、異業種を見ることです。
やはり先端を行く業界には新たな発見があるものです。
解決の具体案は時間をかけ、視野を広げ、探し当てることがポイントです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆多くPDCAを回転させれば、それに比例して結果も大きくなる
◆計画を立てる前に「見える・考える」のプロセスを踏む
◆世の中に課題解決方法は無限に存在している。異業種を見よう
◆計画を立てるときは、確信が持てるまでシミュレーションを重ねること
◆計画を共有するには、伝える側があきらめないこと
◆計画を実行にうつすとき、まずは計画通りに動いてみること
◆成長速度の速い会社は評価を毎週行う
◆お客様の立場にたち、時代に沿ってPDCAを回し続ける

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/528465

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

最高の職場をつくる働くルール(坂上和芳著)

上司のきめ細かい面談によるサポートが職場満足度を高める

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『最高の職場をつくる働くルール』(ぱる出版)に出てきた言葉です。
著者は人事労務コンサルタント・社会保険労務士の坂上和芳さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

パワハラなどハラスメントだけが原因ではないですが、社員のメンタル不調をいち早く察知することが重要です。
最近はストレスチェックという方法もありますが、さまざまな企業、病院、介護施設などを回っている限り、あまり機能しているようには思えません。

セルフケアも大切ですが、やはり上司によるケアが重要です。
上司による定期的な面談を効果的に実施している職場は、社員のモチベーションを上手に高めているケースが多いように思います。
上司のきめ細かい面談によるサポートが職場満足度を高めるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆改革を叫ぶ前に、職場の労働時間の状況、勤務環境の把握と見直しが必要
◆長時間労働の是正や残業削減は、人事・評価制度の見直しと併せて実施
◆個人にあわせた自由な働き方ができることは、従業員満足度を高める
◆働き方改革は「休み方改革」でもある
◆社員が疲弊した職場、コミュニケーション不足の職場ではパワハラが残る
◆経営トップが、職場のパワハラ撲滅を宣言する
◆管理職に対するパワハラの防止に関する研修を徹底的に行う
◆上司のきめ細かい面談によるサポートが職場満足度を高める

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/528465

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

このページの先頭へ