イヤな気持ちは3秒で消せる!(西田一見著)

脳は記憶を上書きする

この言葉は『イヤな気持ちは3秒で消せる!』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者はメンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター、株式会社サンリ社長の西田一見さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人間の脳には、びっくりするほど単純で、おバカで、愛らしいクセがあります。
その一つは、脳は記憶を上書きするということです。
マイナスの気持ちのあとにプラスの気持ちで終われば、プラスの記憶が上書きされていくのです。

「打ち消し、上書きできる」
この脳のクセを活用すれば、どんな人であっても確実にイヤな気持ちを消すことができます。
ただし、スピードが重要です。
大脳新皮質の記憶データに定着しないように、瞬時に打ち消し、上書きしてしまうのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆脳の単純で、おバカで、愛らしいクセを理解しよう
◆脳と上手に付き合えれば、イヤな気持ちに振り回されることはなくなる
◆脳は、イメージ、言葉、動作を、その通り受け取り、実現しようとする
◆脳は、現実と想像の区別ができない
◆脳は記憶を上書きする
◆3秒ルール:1、プラスイメージ。2、プラス言葉。3、プラス動作
◆「ワクワク感」「未来のイメージ」「感謝のイメージ」
◆朝の「3秒習慣」で夢や目標をイメージし、夜の「3秒習慣」で感謝する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201601issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/332765

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201601_4.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2016年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

結果を出すまで続けられる人になる

脳は、大きな変化を嫌う

この言葉は『結果を出すまで続けられる人のしくみ』(明日香出版社刊)に出てきた言葉です。
著者はメンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター、株式会社サンリ社長の西田一見さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

始めてはやめ、始めてはやめという行動を繰り返してしまう人がいます。
よくいう三日坊主。
「飽きっぽい」「諦めやすい」性格だから、仕方ないなんて思いがちです。
しかし、性格なんて、関係ありません。

僕たちの脳は、大きな変化を嫌う性質があります。
例えば、「ダイエットして1ヶ月に10キロ痩せる」
「今まで全然勉強していなかったのにいきなり受験勉強を一日10時間する」
というのは、生活にとてつもなく大きな変化を与えます。

くり返しになりますが、脳は大きな変化を嫌います。
だから、僕は「ちょい越え」といってほんのちょっと越えていくことを勧めています。
三日坊主を四日坊主にする。それで十分、行動が変わります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆脳は大きな変化を嫌う。だから「ちょい越え」がお勧め
◆あなたが目標達成できないのは、「強制」のニオイがするからだ
◆楽しくてつい続けてしまう目標にすればいいのだ
◆目標達成シートに目標を達成した日のことを本当に達成したように書く
◆自分を褒めて、いつも脳をいい状態にしておこう
◆三行で今日のよかった点、改善点、明日どうがんばるかを書く
◆言葉を発すると脳全体が反応する。意識的にプラスの言葉を使っていこう
◆失点しても、挽回の機会は何度でもある。挑む姿勢を持ち続けよう

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201503issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/299609

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201503_4.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2015年3月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

ビジネスNo.1理論(西田一見著)

脳を心理コントロールするために必要な3つの脳力

この言葉は『ビジネスNo.1理論』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者はメンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター、株式会社サンリ社長の西田一見さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私たちは、経営者や、トップアスリートに対して「勝ちグセ脳」をつくるスーパーブレイントレーニングを行っています。
例えば、元巨人の桑田真澄投手をサポートしたり、北京オリンピック女子ソフトボールチームの金メダル獲得を支えたりしてきました。

成功する人としない人に分かれてしまうのは、脳の心理コントロールがうまいか、下手か、ただそれだけの違いです。
天才経営者、天才アスリートなど成功者には、「プラス思考、プラスイメージ、プラス感情」を維持できているという共通点があります。

「プラス思考、プラスイメージ、プラス感情」を維持できるよう、脳を心理コントロールする。
そのために必要な3つの脳の力「脳力」があります。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆脳が変われば、人は変わる。脳が変わらなければ、人は変わらない。
◆「勝ちグセ脳」をつくるスーパーブレイントレーニング
◆天才経営者・アスリートなど成功者は、脳の心理コントロールがうまい
◆脳を心理コントロールするために必要な3つの「脳力」
◆第一の脳力「成信力」成功を信じる力で「勝ちグセ脳」を育てる!
◆第二の脳力「苦楽力」苦しい状況を楽しむ力で「勝ちグセ脳」を鍛える!
◆第三の脳力「他喜力」他の人を喜ばせる力で「勝ちグセ脳」を極める!
◆「勝ちグセ脳」で「社会的成功」と「人間的成功」の2つを手に入れる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201409issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/277498

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201409_1.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2014年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ