才能スイッチ(三浦将著)

人はとてつもない潜在能力を持っている

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『才能スイッチ』(クロスメディア・パブリッシング)に出てきた言葉です。
著者は人材育成・組織開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ、株式会社チームダイナミクス代表取締役の三浦将さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

メンタルコーチとして、研修講師として、講演家として、多くの方々の夢や悩みをお伺いする仕事を通して、強く感じること、そして確信することがあります。
それは、「人はとてつもない潜在能力を持っている」ということです。

潜在能力が最も発揮される状態は、リラックス度が高く、適度なストレスがある状態です。
この状態をフロー状態とも呼びます。
一流のアスリートは、自分をこの状態に持っていくことが非常に上手です。
そうすることで、自分のなかに眠る潜在能力を爆発させ、最高の結果を出すのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆人はとてつもない潜在能力を持っている
◆潜在能力は潜在意識の奥に存在する
◆潜在意識が安心する環境をつくってあげることが、気づきを生み出す
◆リラックス度が高く、適度なストレスがある状態がフロー状態
◆「本当にやりたい」と思ったことほど、才能のスイッチが入りやすい
◆土台(マインド)づくりのために欠かせないのは「日々の習慣」
◆失敗する勇気を高めるために、小さなチャレンジを繰り返す習慣をつける
◆スキル(有効性の高い知識)も行動習慣がキーになる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/498275

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201707_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ