是永英治 | 新しい営業の教科書

★営業エンジンをOFFにしよう
 『新しい営業の教科書』
 是永英治(営業コンサルタント、株式会社コンフィデンス社長)著
 すばる舎刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆営業エンジン全開だと売れない
 売り込むのではなく、まずは親身になって考え、質問し、話を聞こう
 やがて、信頼できる相談相手として認められるようになる
◆過剰な敬語は使わずに、ラフな敬語を心掛けよう! そうすれば、
 相手との心理的な距離感を自然な形で詰めていき、本音に迫っていける
◆課題解決型の営業にとって、顧客は同じ目標に向かっていくパートナーだ
◆まず自分が懐を開くこと
◆「先回り」と「断り」の「3to1ルール」

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2011年1月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:営業

是永英治 | ダメな奴ほどよく売れる 間違いだらけの営業理論

★時代遅れの営業理論はいらない!営業スタイルは進化していく
 『ダメな奴ほどよく売れる 間違いだらけの営業理論』
 是永英治(コンフィデンス社長)著
 ゴマブックス刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆高度経済成長期までは、ゴリゴリ押すプロダクト・アウト型の営業
◆現在の課題解決型、提案型の商材に適した営業スタイルは
 カスタマーアウト型
◆「商品に惚れ込め」から「顧客に惚れ込め」
◆商品説明よりも相手に質問して話を聞く
◆顧客の口から問題点、課題を引き出す
◆長い質問よりも短い質問
◆「説得によるイエス」ではなく「納得によるイエス」が大切

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2007年2月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:営業

このページの先頭へ