いい人材が集まる、性格のいい会社(佐藤雄佑著)

求人情報にはハードとソフトの情報がある

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『いい人材が集まる、性格のいい会社』(クロスメディア・パブリッシング)に出てきた言葉です。
著者は株式会社ミライフ代表取締役の佐藤雄佑さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私はリクルートキャリア及びリクルートエゼクティブエージェントという会社で12年以上、人事・採用の仕事に関わってきました。
昨今、熾烈な人材獲得競争が繰り広げられていますが、私は求人情報にはハードとソフトの情報があると思っています。

ハード情報というのは、企業規模、歴史、ブランド、給料、売上高、利益、業界のポジショニングといった情報で、いわゆる外見です。

ソフト情報というのは、ビジョンや経営理念といった会社の考え方、どんな仲間がどんな理由で働いているのか、働きがいや働き方といった情報で、これが会社の性格です。

性格がいいからといって選ばれるわけではありませんが、逆に性格が悪いといくら事業が良くても選んでもらえません。
つまりはいい人材を採用したいと思ったときに、スタート地点にすら立てないということになるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆求人情報にはハード(外見)とソフト(性格)の情報がある
◆働きがいをつくる構成要素は、ビジョン・成長・仲間
◆「イクボス」がこれからの時代に求められるマネジメントスタイル
◆性格のいい会社は働く時間と場所の柔軟性を持つ
◆副業と出戻りをOKにして、社員のキャリアや成長を支援する
◆男性の育休は個人にも会社にもメリットがある
◆採用プロジェクトの責任者は社長、採用担当は現場のエース
◆社員の満足度が高いほど、リファーラル採用やSNSは効果を発揮する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/476533

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

このページの先頭へ