中島孝志 | 「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと

★経営するときに大切な思考法を学ぼう
 『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』
 中島孝志(経営コンサルタント、松下幸之助経営読書会主宰者)著
 メトロポリタンプレス刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆先入観は進化の阻害要因だ。つねにゼロから考えよう
◆だれもが見ている風景からブルー・オーシャンを発見しよう 
◆ABCマーケティングでジャック・ウェルチの「集中と選択」を具現化する
◆商品やサービスに衰退期などない。この商品、サービスはまだまだいける、
 と考え、創意工夫し、手を打っている限り、寿命は永遠に延びる
◆「成熟商品などない。成熟させてしまうのは工夫していないからだ」
 花王、中興の祖、丸田芳郎さんの意見
◆倒産する経営者ほど、自分のことを知らない。SWOT分析を活用しよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2011年5月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年6月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

中島孝志 | キラー・リーディング

★あなたに最高の成果をもたらす究極の読書法
 『キラー・リーディング』
 中島孝志(コンサルタント、作家、映画プロデューサー等)著
 実業之日本社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆深いイマジネーション(構想力)を湧き起こす
 キラー・ワードとキラー・フレーズ
◆まえがき、目次、あとがきの3点セットで「アタリ」をつける
◆「面→線→点」の読書法でキラー・ワード、キラー・フレーズを発見する
◆キラー・ワード、キラー・フレーズでひらめいたものをメモをとる
◆ヒーロー・モード、ヒロイン・モードで本を読む
◆何か思いついたら、いったん読書をストップし、とことん考えてみる
◆本はあくまでも、あなたの発想やアイデアを引き出すための道具なのだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2007年12月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

中島孝志 | ウケる!発想術

☆『ウケる!発想術』
 中島孝志(コンサルタント)著
 プレジデント社刊 1,238円(税別)

【キーワード】
◆アイデアはひねり出すものではない、発見するものだ
◆テーマ(問題意識)がない人にはアイデアは閃かない
◆アイデアマンの脳はいつも違う切り口を探している
◆他人の話をきっかけにして自分の発想を引き出す
◆アイデアマンはフットワークがいい人

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2006年5月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ