三谷宏治 | 発想の視点力


★いまは見えないものを見つけ出す
 『発想の視点力』
 三谷宏治(K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院主任教授)著
 日本実業出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆比べる。共通点を見つけない。比べる対象は例外や周縁
◆ハカる。測定することは、皆、面倒なのでやりたがらない
 ちゃんとハカれるようになれば、それだけでも他人や他社との差がつく
◆ヒトの心をハカるためには、言葉に頼らず、行動そのものに尋ねること
◆未来をハカるには、目利きを見つけ、目利きのカンをハカること
◆見えにくい塊状のモノは、バラしてハカること
◆JAH(軸値巾)法でモノごとの本質に迫る
◆一つの発見で立ち止まるな

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年11月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ