午堂登紀雄 | お金を稼ぐ読書術

Pocket

★読書ほど安全確実な自己投資法はない
 『お金を稼ぐ読書術』
 午堂登紀雄(米国公認会計士、不動産投資コンサルティング会社経営者)著
 ビジネス社刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆読書とは、自分の人生を発展させるための、「自己投資」だ
◆投資だからリターンを期待するが、そのリターンは「お金を稼ぐ力」だ
 経済的価値に変換できない読書は、単なる趣味にすぎない
◆行動を変えるためには思考を意識して変えよう
◆ネットは便利だが、リアルの大型書店に出かけよう
 また、たまには新しい書店にも出かけよう。そこには思わぬ出会いがある
◆「複眼読書」で多様な視点を養う
◆書いたり、話したり、読むだけでなくアウトプットを充実させよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年9月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ