奥野宣之 | 読書は1冊のノートにまとめなさい

Pocket

★読んだ本のことを覚えていないのは、読んでいないのと同じ
 『読書は1冊のノートにまとめなさい』
 奥野宣之(デビュー作2冊がベストセラー、業界紙記者)著
 Nanaブックス刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆100円ノートで読書をマネジメントし、読書体験を財産にする
◆探す、買う、読む、記録、活用という読書の流れ全体を作り上げる
◆探書リストで主体的・効率的に本を買う
◆「ねぎま式読書ノート」は「抜き書き+自分の感想」でできている
◆読書ノートは短くてもよい。続けることに意味がある
◆索引はパソコンの検索機能を使う
 入力するのは情報の住所と名前だけで、情報そのものではない
◆読書ノートを活用して仕事につながるアイデアを生み出す

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年2月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ