大棟耕介 | 道化師流サービスの力


★道化師(クラウン)のおもてなしの極意
 『道化師流サービスの力』
 大棟耕介(クラウンK)著
 こう書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆クラウン=ピエロではない
 アメリカでは、クラウンとコンシェルジュは同じ勉強をする
◆自分自身がパフォーマンスを心から楽しむこと
◆身の丈を超えたサービスよりもB級サービスがオススメ
 今の環境の中で、知恵を絞ればギリギリの線でできることから実行しよう
◆あとでじわじわと利いてくる「時間差攻撃サービス」
◆心の余裕をもつためには、知識をつけ、スキルを磨くこと
◆金太郎飴のようなサービスよりも、自分らしさをうまく醸し出そう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2008年12月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ