根本昌彦 | 未来学

Pocket

★リスクを回避し、未来を変える考え方を学ぶ
『未来学』
 根本昌彦(未来戦略研究所 フューチャーストラテジスト)著
 WAVE出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆未来予測が外れることは問題ではない
 現存する条件を元に、未来のあらゆる可能性を考えることが大事なのだ
◆どんな問題にも、最悪、最良なシナリオがある
 さまざまなロジックを展開し、自分はどう対処するかを見極めるべきだ
◆未来を予測する上で、歴史から学ぶことは多い
◆予測の中に、自分の主観や願望が入り込んでしまうことは危険だ
 客観的に判断するためにも、自らの予測を他人に提示して批判を受けよう
◆未来学は政府機関から一般企業、消費者まで、すべての人に必要な学問だ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2008年4月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ