兼元謙任 | 働く意味

Pocket

★ホームレスだった社長が伝えたい
 『働く意味』
 兼元謙任(オウケイウェイヴ社長)著
 大和書房刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆仕事の基本は、他人に喜んでもらうこと
 同時に、そのことで自分も喜ぶことが大事
◆「やりたいこと」を探すときの法則:「遺伝子三割、環境七割」の法則
 先天的な要素が三割、後天的な要素が七割ある。だから、
 やるべき仕事を見つけるためには、「親」と「自分の過去」を探ればいい
◆「仮決め」をする
◆やり続けることで道が開ける
◆とことんやってみないと限界はわからない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2008年2月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ