小宮一慶 | 5年後の大市場

Pocket

合併買収、少子高齢化、所得二極化・・・日本はこう激変する!
『5年後の大市場』
小宮一慶(小宮コンサルタンツ社長)著
ビジネス社刊
1,470円(税込)

【キーワード】
◆2006年から外資にも株式交換によるM&Aが可能になる合併買収が増える
◆2006年には減損会計も適用となり、合併買収が増える
◆「一億総中流」は過去の話
 企業間の格差、同一企業内でも給与の格差がどんどん広がる
◆20世紀は「資本の時代」→知恵の時代
 進む高学歴化、高まる資格習得熱
◆「こんなに頑張っている」ということを市場は評価しない
 「こんなに役立っている」ということを市場は評価する
◆知恵の時代には、企業としては
 (1)知恵が出やすい社風を作る(2)知恵の共有がなされるよう努力する
◆環境が変わろうとしているのに変わろうとしないことはリスクだ
 この変化をピンチと考えず、チャンスと捉えよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2005年4月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ