坂井優基 | 現役ジャンボ機長が編み出した超音速勉強法


同じ努力で何倍も速くマスターする画期的なスキルアップ術
『現役ジャンボ機長が編み出した超音速勉強法』
坂井優基(現役ジャンボジェット機長)著
日本実業出版社刊
1,365円(税込)

【キーワード】
◆「自転車式勉強法」と「ジェット機式勉強法」
◆運動オンチだった私は、パイロットに必要な運動能力をいくつかの要素に
 分解し、日常生活のあらゆる場面で、要素別の能力を鍛える練習を行った
◆同時多処理能力を身につけるためには「ながら族」
◆危機対処能力を高めるためには、本を読んだり、人に話を聞く
 その際、常に「自分だったらどう対処するか」ということを考えること
◆努力していると思うと重荷になるときがあるが、
 自分の目標に近づくことを少しずつやっていると思えば負担にはならない
◆努力を継続するためには
 -目標達成後の自分の姿を想像する
  機長席に座った自分を写真に撮ってもらい、いつも眺めていた
 -自分にごほうびをあげよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2005年3月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ