小俣貫太 | 斎藤一人の「世の中はこう変わる!」


長者番付日本一の“経済の読み方”初公開!
『斎藤一人の「世の中はこう変わる!」』
小俣貫太(銀座まるかん販売代理店・株式会社78パーセント社長)著
東洋経済新報社刊
1,500円

【キーワード】
◆『本物』の時代→『本当』の時代
◆「大きいものは有利」→「ひとり勝ち」の時代
◆出世する人間は、自分に必要なことに興味がある
◆出世しない人間は、自分に関係ないことに興味がある
◆本業の勉強をしっかりやる人は愛情のある人だ
 お客さんや周りの人を喜ばせるために自分の時間を使う
◆トップの顔を見る
 起業する場合は、その業界のトップの顔を見て勝てると思う業界で勝負する
 勤める場合は、その会社のトップの顔を見て負けると思う会社で勤務する
◆給料をたくさんくれる会社には勤めない
◆これからの時代は、実力主義
◆これからの時代は、人柄社会

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年4月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ