松本幸夫 | 時間に追いまくられる人 仕事がラクラク片づく人


効率UPの秘訣は「見切り」と「仕切り」にある!
『時間に追いまくられる人 仕事がラクラク片づく人』
松本幸夫(ヒューマンパワー研究所所長)著
すばる舎刊
1,400円

【キーワード】
◆時間の主人になる気持ちを持つ
◆「頼まれたことだから」「決まったことだから」という理由で仕事をしない
◆「仕事ができる人の条件」とは「段取りがうまい」こと
◆複数の仕事を同時に進行する時には
 (1)一つひとつの仕事を少しずつ、着実に進めていく
 (2)常に各仕事の進捗状況を知っておく
◆適度なところで仕事を「見切る」
◆前半主義
◆とにかく手をつけてみる。始めてしまえば仕事は動き出すものだ
◆締め切りのない仕事であっても、自分で締め切りを決める
◆優先順位の付け方は実際に紙に書き出すことから始める
◆他の人に任せることも、立派な時間活用だ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年2月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ