和田秀樹 | 要約力


仕事も勉強もポイントをつかめばうまくいく
『要約力』
和田秀樹(精神科医)著
かんき出版刊
1,400円

【キーワード】
◆「要約力」は情報を型にはめて整理する能力ではない
 大切なのは仮説、検証、修正だ
◆記憶のプロセスの三段階-どこが弱い?
 (1)脳に入力する「記銘」
 (2)入力したものを貯蔵する「保持」
 (3)持っているものを出力する「想起」
◆「記銘」に必要なのは「理解」と「注意」
 人に聞いたり、辞典などで調べて理解しよう
 注意が向くように興味を持とう
◆「保持」のためには「復習」-付箋をつけ、メモを書き込み読み返そう
◆「想起」のためにはアウトプット・トレーニング
 人に説明するためにはどう言えば、どう書けばいいのかを練習しよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年10月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ