波及営業法とはどういう営業法かをご紹介します

Pocket

波及営業法

この言葉は『「営業」を設計する技術』(かんき出版)に出てきた言葉です。
著者は競争せずに「波及」で攻める営業戦略設計師の藤冨雅則さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

波及営業法は、
競争せずに勝てる市場を見つける方法から、迅速に新規開拓を進めるための具体的かつ実践的な営業戦略の組み立て方までを、
設計する技術です。

実際に営業戦略を組み立てる手順としては、
1、競争せずに売り上げが伸びる市場を狙い、
2、その市場で強い影響力を及ぼす顧客(インパクトユーザー)を決め、
3、その販売実績を武器に顧客を拡げていく。

この3つのステップを踏むことで、一滴の雫が、広い水面に波紋を作るがごとく、最小限の力で市場に波紋を拡げるような仕掛けを作っていきます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆自社の「鋭いウリ」を明確にした上での波及営業戦略を組み立てる手順
 1、そのウリを評価してくれる市場を狙う
 2、その市場に波及効果をもたらすインパクトユーザーを決める
 3、インパクトユーザーの販売実績を武器に一気に顧客を拡げる
◆理想と現状のギャップを認識させると欲求が生まれ、購買意欲に火がつく
◆再現性のあるノウハウにしなければ事業として成長させることはできない
◆ある市場で伝説を作り上げ、その伝説を持って次なる市場へと拡大させる
◆事業の定義は、会社の営業体制、営業マンの営業姿勢をガラリと変える

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201404issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/259842

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201404_3.html

ユーチューブで試聴する

 このメルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
 下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
 メール案内ご登録画面
 いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2014年4月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:営業

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ