菊原智明 | トップ営業マンの「話がとぎれた時の質問法」

Pocket

★良い質問でトップ営業マンになろう!
 『トップ営業マンの「話がとぎれた時の質問法」』
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 朝日新聞出版刊 1,200円(税別)

【キーワード】
◆人生がうまく回っている人は例外なく質問が上手だ
 うまく行かない人は質問が下手というよりは、間違った質問をしている
◆人は自分で言ったことに一番強く影響を受ける(自己説得)
◆良い質問は自然体の自分から生まれる
◆漠然とした質問ではお客様は答えられない。質問は具体例を交えてしよう
◆お客様の一番のこだわりを聞けば、競合相手とは一味違う提案ができる
◆成功者は自分自身にも肯定的な質問をするので良い結果を残す
◆調子の悪いときこそ、意識して良い質問をしよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2011年1月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:営業

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ