五十棲剛史 | 営業引力の法則


何がお客さまを引きつけるのか
『営業引力の法則』
五十棲剛史(船井総研ナンバーワンコンサルタント)著
徳間書店刊
1,500円

【キーワード】
◆アトラクティブ・セールス
◆お客さまのニーズを聞いても売上はあがらない
 明確なニーズを持っているお客さまは少ないからだ
◆自分自身や自社が提供できる価値観を明確にする
 そして商談時に、お客さまに対してその価値観を分かりやすく説明する
◆意思決定権者と商談する
◆商談中に価値観を共有できるか確認する
◆最初にクロージングが来る
◆「売られたのではない、自分が買うと決めたのだ」と思っていただける時の
 営業マンは商品を販売している人ではなくて、お助けマンだ
◆あなたがお客さまを選ぶ
 誰も万人に満足していただけるような商品を販売することはできない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年2月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:営業

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ