新しいPRの教科書

Pocket

★ソーシャル時代のPR方法を学ぶ
 『新しいPRの教科書』
 ブライアン・ソリス(PR会社、フューチャーワークス代表)
 ディアドレ・ブレーケンリッジ(マーケティング・コミュニケーション会社PFSマーケットワイズ社長)著
 海と月社刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆ウェブのソーシャル化でPRはいま急速に変わりつつある
◆普通の人々が世の中に影響力を及ぼすインフルエンサーになれる時代だが、
 既存メディアも、インフルエンサーも両方とも大切にしよう
◆不特定多数に向けたメッセージ発信と一対一の対話
◆プレスリリースは一種類しかリリースしてはいけないという決まりはない
 SEOを意識したリリース、ソーシャルメディアリリース、動画リリース
◆ネットで対話を持つことや、対話に入っていくことを恐れてはならない
◆変化を受け入れ、新しいことを学んで成長し続けよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2011年6月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年6月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:広報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ