竹村徹也 | 儲かる会社は「ニュースづくり」が上手い

Pocket

広告予算がなければ知恵を出せ!
『儲かる会社は「ニュースづくり」が上手い』
竹村徹也(ニュース・クリエイター)著
実務教育出版刊
1,890円(税込)

【キーワード】
◆取材が来るのを待つ受け身の姿勢ではなく、
 自らがニュースをつくりマスメディアや自社媒体で発信する
◆発信するだけでなく、ニュースのパワーをマーケティング活動に活用する
 この場合、流通現場等の準備が重要となる
 お客が購入していくまでの自然な流れをきちんと構築すること
◆いかにテーマを設定するかがPRのコツ
◆新商品でなくてもPRはできる
◆1つのニュースを元にさらに次のニュースを生み出す
◆マスコミ以外のニュース媒体にも注目(専門家のブログ等)
◆記事風広告の増加
◆最高の広告はニュースだ!
◆ニュースになる情報を広告、ホームページ、メルマガ等すべてに組み込め

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年12月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:広報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ