杉村晶孝 | 集団感染マーケティング

Pocket

★ちょっと変わった手紙で新規客が殺到する
 『集団感染マーケティング』
 杉村晶孝(マーケティングコンサルタント、高等戦術研究室代表)著
 ダイヤモンド社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆言葉を変えるだけで、売上が100倍も変わってしまうことがある
◆売れる言葉はテレビ番組や流行雑誌などいろいろなものから学べる
◆商品の見せ方だけでなく、その商品を売っている人の見せ方も大切だ
◆「逆噴射」とは、既存客からたどり、新しいお客の群れを探知する方法
◆同じニーズは山ほどある、と同じようなところに切り込むのが「水平拡大」
◆集団心理の盲点をつく「回覧型チラシ」と「名宛人」
 大きな会社の組織図等を見ながら、2~30人の集団にアプローチしよう
◆大組織の提携業者や指定業者になれば、信頼度が一気に高まる

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2011年1月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ