中山マコト | 「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本

Pocket

★11の法則で1秒で書ける
 『「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本』
 中山マコト(マーケティングコンサルタント)著
 中経出版刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆まぐれ当たりではなく、狙って売る
◆お客さんが知りたいコトを伝える
◆日付、時間を入れ、鮮度をアップしよう
◆コピーに手書き、本名の署名を入れ、信憑性をアップしよう
◆商品、サービス、会社、自分、お客さん、何かにまつわる物語を書こう
◆レア、希少であることを伝えよう
◆キラーコピーを書き終えたら必ずチェックすること
 キラーコピーを読むのは、あなたではなく、お客さんだからだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2008年11月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ