フレッド・ライクヘルド | 顧客ロイヤルティを知る「究極の質問」


★この質問だけが顧客の本音を引き出せる!
 『顧客ロイヤルティを知る「究極の質問」』
 フレッド・ライクヘルド(戦略コンサルティング会社、ベイン・アンド・
 カンパニー名誉ディレクター)著
 ランダムハウス講談社刊 2,400円(税別)

【キーワード】
◆真の成長を実現しないかぎり、成長は長続きしない
◆良き利益と悪しき利益を見分け、悪しき利益をいっさい排除すること
◆究極の質問:この会社を友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?
◆NPS、ネット・プロモーター・スコアー、推奨者の正味比率
◆顧客の意識ではなく、行動を具体的かつ定量的に測定する
◆推奨者の増加策と批判者の削減策の立案は経営陣の仕事
◆NPSが明かす基本的真理=良き行いが栄える

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2006年12月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ