フィリップ・コトラー | コトラーのマーケティング・コンセプト

Pocket

マーケティングのすべてを知る人物の思考法が凝縮された1冊
『コトラーのマーケティング・コンセプト』
フィリップ・コトラー(ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授)著
東洋経済新報社刊
2,200円

【キーワード】
◆販売は製品が完成してはじめてスタートする
 マーケティングは製品が存在する以前にスタートする
◆ブランドの信頼性を築くには、広告よりもPRの方がはるかに効果的
◆競合他社を打ち負かす前に自社に攻撃を挑め
◆現在の競合他社よりも新たなテクノロジーに気をつけろ
◆競合他社のことよりも顧客のことを考えろ
◆顧客志向のためには、まず自社にふさわしい人材を採用する
 そして十分な訓練を施すこと
◆新規顧客よりも既存顧客を大事にする
◆顧客を平等に扱うな-優良顧客には多くのベネフィットを
◆市場シェアは過去に関する指標、顧客満足は将来に関する指標
◆企業は当面の利益の最大化を目指すべきではない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年8月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ