阪本啓一 | マーケティングに何ができるかとことん語ろう!

Pocket

売れっ子マーケターが「ヒット商品を生み出す知恵」を語る!
『マーケティングに何ができるかとことん語ろう!』
阪本啓一(マーケティング・コンサルタント)著
日本実業出版社刊

【キーワード】
◆マーケティングの定義「伝えたい価値を正しく伝える」
◆成功のトライポッド
(1)商品、(2)届け方、(3)生活者・顧客との関係性
◆商品には「普段着商品」「コンビニ服商品」「キメ服商品」がある
◆ブランドとは約束。「**って、**だよね」
◆価格を決める時には、業界他社の価格を参考にしない。
 原価積み上げで決定しない。
 ベンツでいくか、大衆車か、軽自動車でいくかを決める
◆広告宣伝の原点とは、「商品を知ってもらう」、「商品名を覚えてもらう」
 そして「買ってもらう」効果である。
◆広告宣伝の目指すゴールはブランドの約束「**って、**だよね」が
 生活者・顧客のマインドの中に刺さることだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ