藤村正宏 | 「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ!

Pocket

差別化は儲からない。独自化を目指せ!
『「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ!』
藤村正宏(フリーパレット集客施設研究所主宰)著
オーエス出版社刊

【キーワード】
◆売れるモノと売れないモノの差は「価値のわかりやすさ」だ
 高級ブランドがよく売れるのは世界的に価値が認められているからだ
◆サイボクハム(埼玉県)は価格で勝負していない
 自社のこだわり「新鮮、美味、安心」をうまく表現し、
 そのこだわりに共感したお客さまで盛況だ
 ターゲットはせまくてもいいのだ
◆陳列方法やPOP等を工夫しよう!売り上げは確実に変わる
◆「テーミング」商品を商品の分類で並べるのではなく、
 関連する一つのテーマで 商品を並べ替え、商品に新たな意味をつける手法。
 工夫次第でどこの店で買っても同じ商品に独自の価値を創出できる
◆重要な情報は、顧客以外からもたらされることがほとんどだ
 だから自分の業種と関係ないことを、たくさんすることが必要だ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年5月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ