佐藤勝人 | 日本一のチラシはこうつくれ!

Pocket

栃木県内のカメラ販売店で市場シェア0%のサトーカメラを圧倒的な
地域一番店に育て上げた著者が究極のチラシ販促法を初公開!
『日本一のチラシはこうつくれ!』
 佐藤勝人著
 (サトーカメラ常務取締役営業本部長兼日本販売促進研究所代表取締役)
 文芸社刊 1,400円

  【キーワード】
 ◆大手量販店を見て、カメラだけが得意な本物のカメラ屋になろうと決心
 ◆得意商品を見つけると明確なキャッチコピーができる
 ◆「品揃え一番」、「安さ一番」、「品質一番」でも、何でもいいから
  その得意商品で自分の店、自分の会社は何を目指すのかを宣言する
 ◆みんなに受けようと思ってはダメ。潔く対象外の客を手放せ
 ◆チラシはあなたの会社のバイブル(聖書)
 ◆「○○を一番売る店」と宣言することで、
  お客様も「この店は○○が一番売れている店なんだな」と分かる
  店員も「○○を売るんだ」と分かる
 ◆お客様との差をなくす。夢、企業理念、方向性、全部を伝えよう
 ◆最初から百点満点はない。チラシを作っては直して、直していこう
  私も、私のお店も、そしてお客様も成長している。
  情報の作り貯めというものは絶対にありえない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2002年8月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ