地域でいちばんピカピカなホテル(宝田圭一著)


お客様の構成は「リピーター6割:新規4割くらい」が理想

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『地域でいちばんピカピカなホテル』(あさ出版)に出てきた言葉です。
著者は現在5軒のビジネスホテルを経営する株式会社川六社長の宝田圭一さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

リピーターの確保はホテルを安定的に成長させていく上でとても大切ですが、「客室がすべてリピーターで埋まる」のは好ましくありません。
お客様の構成は「リピーター6割:新規4割くらい」が理想だと私は考えています。

リピーターの方も、定年退職や転勤、人事異動などで川六のホテルを利用しなくなることもありますから、リピーターだけを頼るのは危険です。
新規を獲得しなければ、絶対的な客数が増えません。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆老舗旅館から宿泊特化型ビジネスホテルへの業態転換し、成功
◆廃業寸前のホテルの再生事業を本格化
◆「挨拶・掃除・電話」の徹底でホテルもスタッフもピカピカに光り出す
◆情報共有のために、エバーノートを活用
◆「お客様満足度の向上」と「従業員満足度の向上」両方に取り組む
◆社員旅行は社員に「新しい体験」を与える大切な時間
◆お客様の構成は「リピーター6割:新規4割くらい」が理想
◆社長が本気になれば、社員にも伝わり、社員が変わり、会社が変わる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/476533

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ