ヒット商品を生み出す最良最短の方法(はま畠太著)

Pocket

使命感が素晴らしい商品を生み出すパワーとスピードの源になる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『ヒット商品を生み出す最良最短の方法』(こう書房)に出てきた言葉です。
著者は商品開発者1000人の勉強会「商品開発の会」幹事のはま畠太さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「もの」は世の中を、また日々の生活を潤わせるために生み出されます。
したがって、新商品に携わる私たちは、「素晴らしい商品を開発したい」と、もの自体に向き合うのではなく、ものが生まれた後の社会や生活がどのように潤うかにこそ、向き合うべきなのです。

「私の作る商品で、素晴らしい世の中になってほしい」「私の作る商品で、誰かが幸せになってほしい」という、ひたむきで、熱い想いを乗せたものこそが消費者に愛され、ヒットする可能性を多く秘めます。
この熱い想い(使命感)が素晴らしい商品を生み出すパワーとスピードの源になるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「もの」が生まれた後の社会や生活がどのように潤うかに向き合う
◆見えている部分だけでなく、見えていない部分を感じ取る力が必須
◆ヒットの確率を上げたければ、消費者の不満を解決する商品を考える
◆定期的に売り場を視察し、情報収集をおこない、感性を常に磨く
◆挑戦し、失敗するからこそ、成功も存在する
◆メモの時点で「他人に伝えられる前提」で書く
◆リラックスできる環境を整える
◆流行は社会全体による共感の連鎖と波動が作り出す

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/458420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ