坂本桂一 | 年商5億円の「壁」のやぶり方


★100億円企業を作りまくった超プロが教える
 『年商5億円の「壁」のやぶり方』
 坂本桂一(フロイデ会長)著
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,480円(税別)

【キーワード】
◆会社には経営の仕方を変えなければならない時期が必ずくる
◆ピラミッド型組織はベンチャー企業には適さない
◆社長は自分の分身を育て、その分身がさらに自分のコピーをつくっていく
 ハブ&スポーク型組織で年商五十億円、百億円を目指そう
◆社員と意思の疎通を図るために、社長はやれることは何でもやること
◆年商五億円を境に社長もそれまでの自分と決別し、魂を入れ替えるべきだ
◆思い込みの壁を自分で作らない。どんな大企業だって足りないものはある
 その足りないものをどうやって知恵で補うかが勝負の分かれ目なのだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2010年10月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ