坂本桂一 | 新規事業・成功の〈教科書〉

Pocket

★200社以上に命を吹き込んだプロ中のプロが教える
 『新規事業・成功の〈教科書〉』
 坂本桂一(新規事業立ち上げのプロ、フロイデ会長)著
 東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆最初に必要なことは新規事業の目的と要件を定めること
◆新規事業のプランニング・プロデュースはインキュベーションチーム、
 投資判断・評価は投資委員会、運営は子会社あるいは新設事業部、
 それぞれ別々の組織にて行うこと
◆新規事業資金はあらかじめマネープール化すること
◆インキュベーションチームは新規事業の運営当初はサポーターになるが、
 その後は次の新規事業企画へと移行し、それを繰り返す
 ノウハウの蓄積が新規事業創出の文化を根づかせ、成功確率を上げていく

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2010年6月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ